ahamo(アハモ)はトータルでいくら?月額の合計金額を税込計算してみた(内訳も)


このページではahamoがひと月にトータルでいくらかかるのか、合計金額を税込みで計算しています。

ahamoは安いと言われているものの具体的な支払額はいくらくらいなのか、内訳も含めて知りたい人は参考にしてみてください。

ahamoの月額料金は合計金額(税込トータル)で2,973円から

結論から言うと、ahamoを契約した場合に支払う合計金額は最安で税込で2,973円から。

基本料金ユニバーサルサービス料消費税合計
2,700円3円273円2,973円

ahamoの基本料金は2,700円で、その他に必ず支払わなければいけない料金として3円のユニバーサルサービス料があります。

基本料金+ユニバーサルサービス料で2,703円になり消費税が270円かかるので、合計で2,973円が最低でも支払う必要がある金額となります。

なお、この2,973円は全ての通話が5分以内におさまり、キャリア決済も使わなかった場合の料金です。
 

例えば5分以内におさまらなかった通話が10分あり、キャリア決済を1,000円分利用した場合にかかる合計金額は以下の通り。

基本料金ユニバーサルサービス料通話料金キャリア決済料金消費税合計
2,700円3円400円1,000円310円4,413円

ahamoで5分を超えた場合の通話料金は30秒あたり20円(税抜)なので1分間で40円、10分になると400円です。

キャリア決済料金以外の基本料金とユニバーサルサービス料、通話料金には合計で310円の消費税が別途かかるので、全ての料金を足すと4,413円になります。
 

ahamoはISPサービス利用料がかからない

ちなみに、現在ドコモのahamo以外のプランを契約していてドコモの請求内訳をチェックしている人の中には、ahamoの利用料金にspモード利用料が含まれていない点が気になる人もいる思います。

spモードはスマホ向けのプロバイダ(ISP)で、ドコモのスマホでインターネットを利用するなら必ず契約する必要があります。

spモードの月額利用料は330円かかりますが、上記のahamoのひと月の合計料金にspモード利用料は含まれていません。

これは、ahamoはspモートに非対応でahamo向けの独自ISPサービスを利用する必要があるものの、ahamoの月額料金にはそのISPサービスの利用料も含まれているから。

spモードはドコモでインターネットを利用する限り契約し続けないといけないサービスでahamo以外のプランなら毎月330円の費用がかかるのを考えると、ISPサービス利用料も含まれてなおかつ安いahamoのコストパフォーマンスはかなり高いですね。
 

ahamoの料金支払い日は支払い方法によって異なる

最後に月額料金に関連する部分として、ahamoの利用料金の支払い日についても少し触れておきます。

ahamoの料金支払い日は、支払い方法によって違ってきます。

口座振替の場合は基本的には毎月末日で、クレジットカード払いの場合はクレジットカード発行会社ごとに異なります。

以下のページにドコモの支払いに対応しているクレジットカードの一覧と締め日・支払い日をまとめていますが、詳細は自身が契約しているクレジットカード会社に問い合わせてみてください。

 

まとめ

ahamoの月額利用料金は最安でトータル2,973円(税込)で、ahamo以外のドコモのプランでは330円かかるspモード(ISPサービス)利用料もahamoの月額料金に含まれているので、ISPサービスに関する追加費用はかからないのが特徴です。

そして、その2,973円に5分以内におさまらなかった通話料金やキャリア決済料金が上乗せでかかってきます。

ahamoの利用料金を安く済ませるためには、1回あたりの通話を5分以内に抑えることを意識しつつキャリア決済の利用を控えましょう。

ahamo | アハモ  

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ