ahamo(アハモ)で+メッセージ(プラスメッセージ)は使える?


このページでは、ahamoで+メッセージ(プラスメッセージ)が使えるかについてまとめています。

+メッセージ(プラスメッセージ)について

まず、+メッセージについて簡単に説明しておきます。

+メッセージは、ドコモとau、ソフトバンク間で電話番号を知っている相手にテキストやスタンプ・写真などを送受信することができるサービス。

また1対1でのメッセージのやり取りだけでなく、複数人でのグループメッセージのやり取りもできるのが+メッセージの特徴です。

+メッセージでメッセージをやり取りする際にSMSとして送ると送信料がかかりますが、+メッセージ同士なら各プランのデータ容量を使うパケット通信でメッセージを送れば送信料はかかりません。

メッセージを送る相手が+メッセージに対応しているかは、+メッセージアプリを開いて表示される連絡先一覧のアイコンの有無で確認することができます。

iPhone


 

Android


 

ahamoはSMSに対応しているので+メッセージアプリは使える

ahamoにはSMSに対応していて、SMSでメッセージを送信したり受信することはできます。

そのため、SMSの送受信に使える+メッセージアプリを利用してSMSのやり取りをすることはもちろん可能です。
 

ahamoでパケット通信を使ってメッセージのやりとりができるかは不明

気になるのは、ahamoで+メッセージアプリをパケット通信を使ってメッセージのやり取りができるかですが、この点についてはドコモから発表されていないので現時点では不明です。
 

まとめ

ahamoはSMSに対応しているので、+メッセージをSMSの送受信用のアプリとしてなら問題なく使えます。

ahamoでパケット通信を使って画像やスタンプなどを+メッセージでやり取りすることができるのかは、現時点ではわかりません。

ドコモから詳細が発表され次第、このページを更新します。

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ  

ahamo | アハモ