ahamo(アハモ)はみんなドコモ割の割引対象外だが家族としてはカウントされる


このページではahamoがみんなドコモ割の割引対象になるか、またみんなドコモ割のカウント対象となるかについてまとめています。

みんなドコモ割について

みんなドコモ割は、同じファミリー割引グループ内で条件を満たした回線に応じて月額料金が回線ごとに最大1,100円割引されるサービス。

ファミリー割引代表回線から3親等以内の親族であれば、同居している人はもちろん別居している人でもファミリー割引のグループを組むことができます。

みんなドコモ割の対象プランは、家族としてカウントされるプランと実際に割引されるプランでそれぞれ異なります。

みんなドコモ割で家族としてカウントされるプランは以下の通りです。

・ahamo
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・ギガライト
・ケータイプラン
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー)
・カケホーダイプラン(ケータイ)
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー)
・カケホーダイライトプラン(ケータイ)
・シンプルプラン(スマホ)
・シンプルプラン(ケータイ)
・タイプXi
・タイプXiにねん
・タイプLL
・タイプL
・タイプM
・タイプS
・タイプSS
・タイプシンプル
・タイプリミット
・タイプビジネス
・ファミリーワイド
・ファミリーワイドリミット
・リミットプラス
・ビジネスプラン
・FOMAプラン39
・FOMAプラン49
・FOMAプラン67
・FOMAプラン100
・FOMAプラン150

みんなドコモ割適用で実際に割引されるプランは以下の通り。

・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・ギガライト

みんなドコモ割で実際に割引されるプランは、5Gギガホ プレミアと5Gギガホ、5Gギガライト、ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライトの6プランのみとなっています。

回線数ごとの割引額はこちら。

 1回線2回線3回線以上
割引額-550円1,100円

みんなドコモ割の対象プランに加入している家族が1回線の場合は割引なしで2回線の場合は550円割引、3回線以上なら1,100円割引されます。

みんなドコモ割対象の各プランの月額料金と、みんなドコモ割適用時の料金は以下の通りです。

 月額料金1回線
(割引なし)
2回線
(550円割引)
3回線以上
(1,100円割引)
5Gギガホ プレミア
無制限
7,315円7,315円6,765円6,215円
5Gギガホ プレミア
~3GB
5,665円5,665円5,115円4,565円
5Gギガホ8,415円8,415円7,865円7,315円
5Gギガライト
〜1GB
3,465円3,465円2,915円2,365円
5Gギガライト
〜3GB
4,565円4,565円4,015円3,465円
5Gギガライト
〜5GB
5,665円5,665円5,115円4,565円
5Gギガライト
〜7GB
6,765円6,765円6,215円5,665円
ギガホ プレミア
~60GB
7,205円7,205円6,655円6,105円
ギガホ プレミア
~3GB
5,555円5,555円5,005円4,455円
ギガホ7,865円7,865円7,315円6,765円
ギガライト
〜1GB
3,465円3,465円2,915円2,365円
ギガライト
〜3GB
4,565円4,565円4,015円3,465円
ギガライト
〜5GB
5,665円5,665円5,115円4,565円
ギガライト
〜7GB
6,765円6,765円6,215円5,665円
 

ahamoはみんなドコモ割の割引対象外。月額料金は安くならない

ahamoがみんなドコモ割の対象プランになれば、基本の月額料金2,980円よりもさらに安くすることができます。

ですが、上記のみんなドコモ割対象プランにahamoが含まれていないことからも分かるように、ahamoはみんなドコモ割の対象外で安くはなりません。

例えば、みんなドコモ割の対象プランに加入している家族が3人いれば本来なら1人あたり1,100円割引されて合計で3,300円安くなりますが、ahamoを契約している家族が1人いると1,100円分割引が減ってしまい合計の割引額が2,200円になるということです。
 

ahamoはみんなドコモ割の家族としてはカウントされる

ahamoがみんなドコモ割の割引対象外となるのは残念ですが、ドコモ割の家族としてはカウントされるのがahamoのメリット。

例えば父がahamoで母がギガライト、息子がキッズケータイプラス、娘がギガホの場合、ahamoは1,100円割引はされないもののみんなドコモ割の家族としてはカウントされて合計3回線になるので、母のギガライトと娘のギガホはそれぞれ1,100円割引されます。

 息子
プランahamoギガライトキッズケータイプラスギガホ
カウント対象×
割引額-1,100円-1,100円

まとめ

ahamoはみんなドコモ割の割引は対象外で、月額料金の2,980円より安くはなりません。

ただahamoはみんなドコモ割の家族としてはカウントされるので、ahamo以外のプランを契約している家族にとってはメリットあり。

追加で割引を適用しなくても元から安く、20GBとそこそこ大容量の通信ができるのがahamoの特徴です。

毎月使っているデータ量が20GB前後でできるだけ安く済ませたいなら、コスパの高いahamoを検討してみるといいでしょう。

ahamo | アハモ  

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ