ahamo(アハモ)の初月料金と解約月が日割り計算される/されないパターンまとめ


ahamoの初月料金と解約月の料金は、日割り計算される場合と日割り計算されない場合があります。

そこでこのページでは、初月と解約月の料金が日割り計算される・計算されないパターンについてそれぞれまとめます。

ahamoの初月料金・解約月の料金が日割りされるパターン

まずはahamoの初月・解約月の料金が日割りされるパターンから。
 

MNP転入を含む新規契約と同時にahamoを申し込んだ場合

MNP転入もしくは新規契約と同時にahamoを申し込んだ場合、ahamoの初月の月額料金は日割り計算されます。

例えばひと月の日数が30日の月にMNP転入か新規でちょうど真ん中の15日にahamoを申し込んだ場合、ahamoの初月料金も半額の1,485円(2970円÷2)となります。
 

それ以外にahamoの月額料金が日割りされるパターンはなし

MNP転入もしくは新規契約と同時にahamoを申し込む以外にahamoの月額料金が日割りされるパターンはありません。

つまりahamoを解約する場合は、いつ解約しても満額支払う必要があるということです。
 

ahamoの初月料金が日割り計算されないパターン

次に、ahamoの初月料金が日割り計算されないパターンについてです。
 

月の途中にドコモの従来プランからahamoに変更した場合や解約した場合

月の途中にMNP転入や新規ではなくドコモの従来プランからahamoに変更した場合、ahamo契約初月の月額料金は日割り計算になりません。

また月の途中にahamoの回線を解約した場合も、解約した月の利用料金は日割りされずに満額請求されます。
 

MNP転入を含む新規契約と同時の申し込みでも同月内に変更や解約などの手続きをした場合

ahamoの初月料金が日割り計算になるパターンとして、MNP転入を含む新規契約と同時にahamoを申し込んだ場合を紹介しました。

ですが上記の条件を満たしていても、MNP転入・新規契約したその月のうちにドコモのその他のプランに変更した場合やahamoの回線を解約した場合、初月料金は日割り計算されずに満額支払う必要があります。
 

まとめ

ahamoの初月料金は、MNP転入もしくは新規契約と同時にahamoを申し込んだ場合に限り日割り計算されます。

ですが、MNP転入・新規契約と同時にahamoを申し込んだ場合でも、その申し込んだ月と同じ月にahamoをドコモのその他のプランに変更した場合やahamoの回線を解約した場合は満額請求されます。

また、MNP転入や新規ではなくドコモの従来プランからahamoに月の途中に変更した場合も、料金は日割りになりません。

ahamoを解約する場合は、いつどのタイミングで解約しても日割り計算をされずに満額支払う必要があるので注意しましょう。

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ  

ahamo | アハモ