ahamo(アハモ)はファミリー割引の対象 or 対象外?家族間通話無料になる?

2021年2月12日


ahamoにはメリットだけでなく注意点ももちろんあります。

その1つがファミリー割引の家族間通話無料に関する制限です。

ドコモのファミリー割引について

ドコモのファミリー割引は、ファミリー割引に加入している家族間の通話が無料になるサービス。

三親等内の家族や親戚はもちろん事実婚や同性パートナーも対象なのが大きな特徴で、最大で20回線までファミリー割引のグループを組むことができます。

対象となるプランは以下の通り。

・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・5Gデータプラス
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・ギガライト
・ケータイプラン
・データプラス
・キッズケータイプラン
・カケホーダイプラン
・カケホーダイライトプラン
・シンプルプラン
・キッズケータイプラス
・データプラン
・デバイスプラス
・はじめてスマホプラン
・基本プラン
・Xi料金プラン
・FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

対象プランを見ると分かる通り、ファミリー割引はドコモのほぼすべてのプランで適用できるのも特徴です。
 

ahamoはファミリー割引全てが適用されるわけではない

ではahamoもファミリー割引が完全に適用されるかというと、そういうわけではありません。

ファミリー割引でahamoに適用されるもの・適用されないものは以下の通りです。

ahamoに適用される

・ファミリー割引のカウント対象
・ahamo以外のプランの家族からahamoへの国内通話無料

ahamoに適用されない

・ahamoからahamo以外のプランへの国内通話無料

まず、ahamoは正式発表当初はファミリー割引のカウント対象外でしたが、後日サービスが改定されカウント対象に含まれることになりました。

また、ahamo以外の例えばギガホを契約している家族からahamoに電話をかけた場合、これもahamo正式発表当初は国内通話無料対象外だったものの、後日国内通話ならかけ放題に改定。

当初はahamoはファミリー割引が全く適用されなかったことを考えれば、かなり改善されています。

ただahamoからahamo以外へのプラン、例えばahamoからギガホの家族に電話をかけた場合は、国内通話無料の対象外です。

ahamoに含まれる5分かけ放題はもちろん家族間の通話でも適用されるので、5分以内の通話であればahamo以外のプランの家族にも追加料金なしで何回でもかけることはできますが、5分を超えると30秒あたり20円の通話料がかかるのがネック。

ahamoは他のドコモのプランに比べると料金はかなり抑えられているので、ahamoからahamo以外への発信がかけ放題にならないのは仕方ないのかもしれないですね。
 

ahamoはみんなドコモ割も対象外

ドコモには、家族間の通話が無料になるファミリー割引とは別に毎月の月額料金が割引されるみんなドコモ割という割引もあります。

みんなドコモ割は2回線で550円、3回線以上で1,100円が各回線ごとに毎月割引されるお得なサービスですが、ahamoは残念ながらみんなドコモ割の対象外です。
 

まとめ

家族間同士の国内通話が無料になるドコモのファミリー割引は、ahamoでも全て適用されるわけではありません。

具体的には、ahamo以外の家族からahamoへの通話は無料になるものの、ahamoからahamo以外の家族に発信した場合はahamoの月額料金に含まれている5分以内の通話無料のみが適用され、5分を超える通話は30秒あたり20円の通話料がかかるのが現状です。

ただ、ahamoの発表当初はahamo以外の家族からahamoへの通話も無料にならなかったのが後日無料に改定されたので、ahamoからahamo以外への通話のファミリー割引の適用にも期待したいですね。

ahamo | アハモ  

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ