ahamo(アハモ)はドコモ光セット割の対象?ペア回線設定はできる?


このページではahamoがドコモ光セット割の対象になるかどうか、またペア回線設定はできるのかについてまとめています。

ドコモ光セット割について

ドコモ光セット割は、ドコモのスマホとドコモ光を契約しているとドコモスマホの対象プランの月額料金が割引されるサービスです。

ドコモ光セット割の対象となるドコモのスマホプランはこちら。

・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・ギガライト
・パケットパック

ギガプランのプランごとの割引額は以下の通りです。

料金プラン「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)を契約の場合の割引額「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)を契約の場合の割引額
5Gギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始)
1,100円550円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始)
ギガホ
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB1,100円550円
ステップ3:~5GB1,100円550円
ステップ2:~3GB550円550円
ステップ1:~1GB550円220円

パケットパックのプランごとの割引額はこちら。

パケットパック「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)を契約の場合の割引額「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)を契約の場合の割引額
ウルトラシェアパック1003,850円550円
ウルトラシェアパック503,190円550円
ウルトラシェアパック302,750円550円
ベーシックシェアパックステップ4:~30GB1,980円550円
ステップ3:~15GB1,980円550円
ステップ2:~10GB1,320円550円
ステップ1:~5GB880円550円
ウルトラデータLLパック1,760円550円
ウルトラデータLパック1,540円550円
ベーシックパックステップ4:~20GB880円550円
ステップ3:~5GB880円550円
ステップ2:~3G220円220円
ステップ1:~1GB110円110円

パケットパックは「カケホーダイ&パケあえる」プランですが、カケホーダイ&パケあえるは常に新規受付を終了しているのでギガプランにおけるドコモ光セット割のメリットを以下に解説します。

ギガプランとドコモ光セット割の組み合わせのメリットは、ドコモのギガプランを契約している家族の回線それぞれで最大1,100円割引される点。

主回線から3親等以内の家族なら誰でも、離れて住んでいてもドコモのギガプランを契約していれば各回線において最大1,100円割引されます。

ファミリー割引グループは最大20回線まで組むことができるので、毎月最大で22,000円(1,100円×20回線)の割引を適用することが可能です。
 

ahamoはドコモ光セット割の割引対象外

上記の通り、新規受付中の対象プランならドコモ光セット割の適用で各回線最大1,100円安くなるので、その割引がahamoでも適用されれば1,000円台で利用できコスパもさらに高くなります。

ですが、残念ながらahamoはドコモ光セット割の対象外で月額料金の割引はされません。

ahamoは基本料金自体が他のドコモのプランに比べても圧倒的に安いので、ドコモ光セット割が適用されないのは仕方ないですね。
 

ahamoの回線をドコモ光ペア回線として設定することはできる

ahamoはドコモ光セット割適用外ですが、ドコモ光のペア回線として設定することはできます。

ペア回線とは、ドコモ光に紐づいたドコモの携帯電話の回線のこと。

ahamoをドコモ光のペア回線に設定することでドコモ光セット割が適用され、ドコモ光セット割対象のプランを契約している家族の月額料金が安くなります。

繰り返しますが、ahamoはドコモ光セット割の割引対象外なのでドコモ光のペア回線に設定しても月額料金は安くなりません。

あくまでもドコモの光セット割対象のプランを契約している家族の回線の月額料金が割引されるということです。

ではahamoの回線をドコモ光のペア回線として設定する意味はあるの?と思う人もいるはず。

これは一部の人にとっては十分意味があります。

どのような人に意味があるのかを解説する前に、前提としてドコモ光のペア回線になるドコモの携帯電話の回線には2つの条件があります。

1つ目の条件はドコモの携帯電話の回線がペア回線に設定できる料金プランで契約していること、2つ目の条件はペア回線に設定するドコモの携帯電話の回線とドコモ光の契約者が同じであることです。

例えばドコモ光の契約者が父親で、父親名義のドコモの携帯電話は父親が使っている回線しかないとします。

そして父親がahamoを契約する場合、もしahamoがドコモ光のペア回線に設定できないと他にペア回線に設定できる回線(父親名義の回線)がないので、父親以外の家族の回線がドコモ光セット割の対象プランでもセット割が適用されません。
 

対してahamoがドコモ光のペア回線に設定できるなら、ahamoを契約している父親の回線はドコモ光セット割の対象外なので割引はされないものの、父親以外のドコモ光セット割の対象プランを契約している家族の回線にはセット割が適用されます。
 

上記の例のように、ドコモ光の契約者が契約しているドコモの携帯電話(ドコモ光とドコモの携帯電話の契約者が同じ回線)が1回線しかなく、その1回線をahamoにしたい場合に、ahamoがドコモ光のペア回線の対象であるメリットが活かされるということです。
 

ドコモ光の料金プランについて

最後に、これからドコモ光の契約を検討している人のためにドコモ光の料金プランについても簡単にまとめておきます。

ドコモ光はプロバイダ料金一体型(プロバイダ料金と光インターネット料金の両方が含まれるプラン)で月額4,400円から利用できる「ドコモ光 1ギガ」と、超高速インターネットの「ドコモ光 10ギガ」から選ぶことができます。

それぞれの料金プランは以下の通り。

ドコモ光1ギガ戸建の
ドコモ光月額料金
マンションの
ドコモ光月額料金
定額プランタイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
タイプC5,720円4,400円
単独タイプ5,500円4,180円
2段階定額プランドコモ光ミニ2,970円~6,270円-
ドコモ光 10ギガ戸建の
ドコモ光月額料金
マンションの
ドコモ光月額料金
定額プランタイプA6,930円-
タイプB7,150円-
単独タイプ6,490円-

ドコモ光 1ギガは従来のドコモ光のプランで、回線速度は最大1Gbps。

ドコモ光 1ギガは定額プラン2段階定額プランに分かれていて、定額プランはどれだけ通信しても固定の月額料金です。

対して、2段階定額プランのドコモ光ミニはひと月200MBまでは2,970円で、1200MBを超えると6,270円の定額となります。

ドコモ光ミニの2,970円は魅力的ですが、2,970円で利用できる上限の200MBは一般的なウェブサイトを100ページ開くだけで到達してしまうほど少ない容量。

この程度の通信量ならドコモのスマホで契約しているプランの容量を消費すればいいので、ドコモ光ミニのメリットはほぼないといえます。

自宅に光回線を引いたらYouTubeやAmazonプライムビデオ、Netflixなどの動画をがっつり視聴したい人という人は、定額プランを選びましょう。
 

ドコモ光 10GBは2020年3月にスタートしたプラン。

回線速度が最大10Gbpsと高速にインターネットできるのが特徴で、その分ドコモ光 1ギガよりも月額料金が高くなっています。

なおドコモ光 1ギガはマンションでも利用できるのに対し、ドコモ光10ギガは戸建でしか利用することができません。

また、ドコモ光 10ギガは提供されるエリアも以下の通り現時点ではかなり限定されているので、対象となる人は少ないのが現状です。

NTT東日本エリア東京都大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・江東区・港区・渋谷区・新宿区・千代田区・台東区・中央区・文京区・豊島区・墨田区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
NTT西日本エリア大阪府大阪市
愛知県名古屋市

ドコモ光 10ギガ提供エリア内の一戸建てに住んでいてとにかく速く快適に通信したい人は、ドコモ光 10ギガを検討してみるといいかもしれません。

逆に上記以外の人は、ドコモ光 1ギガをおすすめします。
 

まとめ

ahamoはドコモ光セット割の対象外なので、ドコモ光とセットで利用しても月額料金をさらに安くすることはできません。

ただ、ahamoの回線をドコモ光のペア回線として設定することはできるのでぜひ活用しましょう。

ahamo | アハモ  

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ