ahamo(アハモ)の対応機種・端末まとめ。iPhone/Android/SIMフリースマホは使える?


このページではahamoの対応機種、具体的にはドコモやSIMフリーのiPhone・Android、5G対応スマホ、タブレットが使えるかについてまとめています。

ahamoの対応機種一覧

2021年3月1日、ついにahamoの対応機種が発表されました。

iPhoneとAndroidスマホ、それぞれの対応機種をまとめます。
 

ahamoで使えるiPhone

ahamoに対応するiPhoneはこちら。

・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11
・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone XR
・iPhone X
・iPhone 8 Plus
・iPhone 8
・iPhone 7 Plus
・iPhone 7
・iPhone SE(第1世代)
・iPhone 6s Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6

逆に、ahamoで使えないiPhoneは以下の通りです。

・iPhone 5s
・iPhone 5c
・iPhone 5
・iPhone 4
・iPhone 3GS
・iPhone 3G
・iPhone
 

ahamoではiPhoneが使えることを早くから明らかにしていてiPhoneが使えない心配は全くなかったので、問題はどの機種が使えるかということでした。

ふたを開けてみるとiPhone 6以降の機種全てがahamoのSIMを挿して使えるので、今使ってるiPhoneそのままでahamoに移行できる人はかなり多いのではないでしょうか。
 

ahamoで使えるAndroidスマホ

ahamoに対応するAndroidスマホは以下の通り。

SONY
・Xperia 5 II SO-52A
・Xperia 1 II SO-51A
・Xperia 10 II SO-41A
・Xperia 5 SO-01M
・Xperia 1 SO-03L
・Xperia Ace SO-02L
・Xperia XZ3 SO-01L
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
・Xperia XZ2 SO-03K
・Xperia XZ1 Compact SO-02K
・Xperia XZ1 SO-01K
・Xperia XZs SO-03J
・Xperia X Compact SO-02J
・Xperia XZ SO-01J
・Xperia X Performance SO-04H
・Xperia Z5 Premium SO-03H
・Xperia Z5 Compact SO-02H
・Xperia Z5 SO-01H
・Xperia A4 SO-04G
・Xperia Z4 SO-03G
・Xperia Z3 Compact SO-02G
・Xperia Z3 SO-01G
・Xperia Z2 SO-03F

Samsung
・Galaxy A51 5G SC-54A
・Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・Galaxy A21 SC-42A
・Galaxy A41 SC-41A
・Galaxy A20 SC-02M
・Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy Feel2 SC-02L
・Galaxy Note9 SC-01L
・Galaxy S9+ SC-03K
・Galaxy S9 SC-02K
・Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)
・Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)
・Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)

SHARP
・AQUOS sense5G SH-53A
・AQUOS R5G SH-51A
・AQUOS sense4 SH-41A
・AQUOS sense3 SH-02M
・AQUOS zero2 SH-01M
・AQUOS R3 SH-04L
・AQUOS sense2 SH-01L
・AQUOS R2 SH-03K
・AQUOS sense SH-01K(Android 9以降)
・AQUOS R SH-03J(Android 9以降)

FUJITSU
・arrows NX9 F-52A
・arrows 5G F-51A
・arrows Be4 F-41A
・arrows Be3 F-02L
・arrows Be F-04K
・arrows NX F-01K(Android 8.1以降)
・arrows NX F-01J(Android 8.1以降)

LG
・LG VELVET L-52A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
・LG style3 L-41A
・LG style2 L-01L
・LG style L-03K
・V30+ L-01K(Android 9以降)

HUAWEI
・HUAWEI P30 Pro HW-02L
・HUAWEI P20 Pro HW-01K

Google Pixel
・Google Pixel 3a
・Google Pixel 3XL
・Google Pixel 3

その他
・MZ-01K(Android 8.1 以降)

Androidスマホについても2014年発売のXperia Z2 SO-03Fも対応機種に含まれるなど、使える機種はかなり幅広いですね。
 

ahamoでドコモの対応機種を使う際の注意点

ahamoで対応機種を使う際に、注意しないといけない点もあるのでまとめておきます。

ドコモが指定するOSバージョンにまでアップデートしておかないといけない機種がある

ahamoの対応機種の中には、ドコモが指定するOSバージョンにまでアップデートしておかないといけない機種もあります。

その機種とahamoを利用するのに必要なOSバージョンは以下の通り。

・arrows NX F-01K(Android 8.1以降)
・arrows NX F-01J(Android 8.1以降)
・V30+ L-01K(Android 9以降)
・Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)
・Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)
・Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)
・AQUOS sense SH-01K(Android 9以降)
・AQUOS R SH-03J(Android 9以降)
・MZ-01K(Android 8.1 OSV以降)

主に2017年に発売された一部の機種において、Android 8.1やAndroid 9以降にアップデートさせておく必要があります。

上記の該当する機種でahamoのSIMを挿してみたもののつながらない場合は、ドコモ指定のOSバージョンまでアップデートしているかチェックしてみてください。
 

発信者番号通知や着信通知などネットワークサービスの設定ができない機種がある

まずahamoの対応機種の中には、発信者番号通知サービスや着信通知サービスなどネットワークサービスの設定ができない機種があります。

ネットワークサービス非対応の機種は以下の通り。

・iPhone 6 Plus
・iPhone 6
・Xperia A4 SO-04G
・Xperia Z4 SO-03G
・Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
・Xperia Z3 SO-01G
・Xperia Z2 SO-03F
・Google Pixel 3a
・Google Pixel 3XL
・Google Pixel 3

発信者番号通知サービスは、電話をかける際に自分の電話番号(発信者番号)を知らせる、もしくは知らせないようにすることができるサービスです。

発信者番号通知は基本的にオンになっていて、相手に自分の電話番号を知らせたいなら特に設定は必要ないので問題ありません。

このサービスが設定できないと困るのが、発信者番号通知をオフにして自分の電話番号を知らせずに(非通知で)相手に電話することがある場合です。

例えば、知らない電話番号からかかってきて折り返しで非通知で電話をかけたい時などに番号通知オフにしている人は、上記の機種ではそれができないので注意しましょう。
 

110や118、119などの緊急通報時に高精度な位置情報測位ができない機種がある

スマホから110番や118番、119番などの緊急通報を発信すると、緊急通報を受け取る機関がそのスマホの位置情報を取得することが可能。

この機能を、ドコモでは「緊急通報位置通知」と呼んでいます。

ただ、以下のahamo対応機種はahamoのSIMを挿しても位置情報を正確に測位できません。

・Xperia A4 SO-04G
・Xperia Z4 SO-03G
・Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
・Xperia Z3 SO-01G
・Xperia Z2 SO-03F

上記のXperiaシリーズは、緊急通報した際に相手が発信した場所の位置情報を正確に把握することができないことをおさえておく必要があります。
 

機内モードなどセルフモード時に110、118、119などの緊急通報ができない機種がある

飛行機に乗った際には、スマホの通信を遮断するために機内モードにします。

また飛行機に乗る時以外にも、通信させたくない時やバッテリーの消費を抑えたい時に機内モードにする人もいると思います。

機内モードに設定すると、電話やメール、インターネットなどの通信を利用する機能がすべて使えなくなりますが、実は110番や118番、119番の緊急通報は機内モードにしていてもかけることが可能。

ですが、以下の機種はahamoに対応してはいるもののahamoのSIMを挿すと機内モード中に緊急通報ができません。

・arrows Be F-04K
・arrows NX F-01K
・arrows NX F-01J
・LG style L-03K
・V30+ L-01K
・Galaxy Feel2 SC-02L
・Galaxy Note9 SC-01L
・Galaxy S9+ SC-03K
・Galaxy S9 SC-02K
・Galaxy Note8 SC-01K
・Galaxy S8+ SC-03J
・Galaxy S8 SC-02J
・AQUOS sense2 SH-01L
・AQUOS R2 SH-03K
・AQUOS sense SH-01K
・AQUOS R SH-03J
・Xperia XZ3 SO-01L
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
・Xperia XZ2 SO-03K
・Xperia XZ1 Compact SO-02K
・Xperia XZ1 SO-01K
・Xperia XZs SO-03J
・Xperia X Compact SO-02J
・Xperia XZ SO-01J
・Xperia X Performance SO-04H
・Xperia Z5 Premium SO-03H
・Xperia Z5 Compact SO-02H
・Xperia Z5 SO-01H
・Xperia A4 SO-04G
・Xperia Z4 SO-03G
・Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
・Xperia Z3 SO-01G
・Xperia Z2 SO-03F
・HUAWEI P20 Pro HW-01K
・MZ-01K

上記の機種をahamoとセットで使っている場合、飛行機に乗っている時は周りにも人がいるので自分が緊急通報できなくても問題ありません。

逆に、1人で行動している時に機内モードにしているといざ緊急連絡したくてもできないので、不安であれば上記以外の機種を用意することをおすすめします。
 

ahamoで対応機種を使う際の注意点は以上です。
 

ahamoでSIMフリースマホが使えるかは分からない

ahamoで使えるドコモのiPhoneとAndroidスマホは判明しました。

ですが、SIMフリーのiPhoneやAndroidスマホについては現時点では対応機種が分かっていません。

ahamoに対応するSIMフリースマホについては、詳細が発表され次第追記します。
 

ahamoでタブレットが使えるかは不明

ahamoは月額2,700円で20GB通信できるコスパの高いプランなので、ahamoのSIMをタブレットに挿して使いたいと思う人もいるかもしれません。

現時点では、発表されたahamoの対応機種にタブレットが含まれていないのでahamoがタブレットに対応しているかは不明です。

詳細が分かり次第追記しますが、今はMUGEN WiFiなど100GBをひと月3,000円前後で使えるポケットWi-Fiもあります。

仮にahamoがタブレットに対応したとしても、毎日のようにタブレットで動画を視聴したりするならahamoではなく格安で大容量通信ができるポケットWi-Fiも検討してみることをおすすめします。
 

ahamoは5Gにも対応。5Gスマホで高速通信できる

ahamoは4G LTEはもちろん5Gにも対応します。

5Gは今後のスタンダードになるので、ahamoで5G対応の端末を使えるのは素直にうれしいですね。
 

ahamoはeSIMにも対応する予定

また、ahamoはeSIMに対応する予定なのもポイント。

以下のiPhoneはeSIMに対応していますが、ahamoはeSIM対応iPhoneの全機種に対応しているのでがっつり活用できます。

eSIM対応iPhone
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone SE (第2世代)
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11
・iPhone XR
・iPhone XS Max
・iPhone XS
 

 

ahamoはSIMとスマホをセットで購入できる

なお、ahamoではSIMとセットでスマホを購入することもできます。

機種名価格
iPhone 1149,390円~
Xperia 1 II SO-51A71,500円~
Galaxy S20 5G SC-51A62,700円~

スマホをSIMとセットで購入することができないahamoのライバルであるau povoと比べると、ahamoは良心的です。
 

まとめ

ahamoはiPhone、Androidともに多くの機種に対応しているので、今ドコモで使っているスマホのままahamoに移行できる人はかなり多いはず。

SIMフリースマホやタブレットが使えるかはまだ分からないので、詳細が分かり次第このページに追記します。

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ  

ahamo | アハモ