ahamo(アハモ)はアップルウォッチのワンナンバーサービスに対応していない


このページではahamoがApple Watch Cellularモデルのワンナンバーサービスに対応しているかについてまとめています。

ドコモ Apple Watch Cellularモデルのワンナンバーサービスについて

ワンナンバーサービスは、ひとつの電話番号をスマホとアクセサリ端末で共有して音声通話やデータ通信できるサービス。

ワンナンバーサービスでできることは、ドコモ公式サイトで紹介されています。
 

ワンナンバーサービスは、Apple Watch Cellularモデルにもにももちろん対応。

スマホと同じ電話番号をApple Watchで共有するので、ランニングなどのスポーツをする際やちょっとした外出の際にスマホを持って行かなくても、Apple Watchだけを身につけていれば通話とSMS、ネットを使うことができます。

 

その他にも、Apple Watchで電話をしながらスマホにメモやスケジュールを書き込むといった、スマホ単体でやるには少し不便な作業もワンナンバーサービスを適用したApple Watchを利用することでスムーズに行うことが可能です。

ワンナンバーサービスにかかる料金や適用条件は以下の通り。

申し込み必要
月額料金550円
ワンナンバー登録手数料1回につき550円
対象プラン・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ
・ギガライト
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
・シンプルプラン(スマホ)
対象アクセサリー端末・Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)
・Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)
・Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)
・Apple Watch SE
・Apple Watch Series 6
・ワンナンバーフォン ON 01

ワンナンバーサービスを利用するには申し込みが必要で、登録手数料として550円(登録時の1回のみ)、毎月の費用として550円かかります。

また、ワンナンバーサービスの対象となるApple WatchはGPS+Cellularモデルのみです。

ahamoとApple Watch Cellularモデルでワンナンバーサービスは利用できない

ahamoのSIMを挿したiPhoneとApple WatchのGPS+Cellularモデルでワンナンバーサービスが使えると、Apple Watchだけで完結できることが増えるので便利です。

ただ、現時点ではahamoでワンナンバーサービスが使えるかはドコモから発表されていないので分かりません。

2020/3/3
ahamoの公式Twitterアカウントは、質問に対してahamoがワンナンバーサービスに対応しないと回答しました。

ahamoとApple Watchでワンナンバーサービスが利用できないのは不便ですね。
 

まとめ

ahamoはワンナンバーサービスに対応していないので、ahamoのSIMを挿したスマホで着信した通話や受信したLINE ・メールなどをApple Watch Cellularモデルで受けることはできません。

ahamoはデジタルネイティブな20代の若者向けのサービスで、ahamoを検討しているユーザーの中にはApple Watchを使っている人も多いはずなだけに、ahamoのワンナンバーサービス非対応は残念です。

ワンナンバーサービスがないとどうしても困る場合は、ahamo以外のドコモのプランをそのまま利用するようにしましょう。

ドコモ ahamo(アハモ)の詳細とメリット・デメリットを総まとめ  

ahamo | アハモ